ヘルペス、水疱瘡、帯状疱疹の治療はバルトレックス(バルシビル)とゾビラックスが効果的です。

ヘルペス撃退

ヘルペスの治療薬

薬

性病は、主に性行為によって感染する病気を指します。
ひと昔前まで4種類でしたが、症状が分からなく危険性が増えてので分類の仕方が変わり、現在は10種類以上あります。

性病という表現もありますが、正確には性感染症(STD)という言い方になります。
性感染症とは、病名ぐらいは耳にしても、さまざまな症状や治療方法があります。

性感染症の一番の怖さは、自覚症状の分かりにくさです。放置したまま気づかないと、症状の悪化に繋がることもあり得ます。
あまり周囲には相談しずらいため、もしも…のときために薬を常備することもひとつの手段です。

今回は、ヘルペスについて取り上げます。
ヘルペスの治療薬でよく知られるバルトレックスバルシビルゾビラックスを中心にご紹介します。

参考サイト:お薬なび(性病の症状と薬の種類

バルトレックス(バルシビル)

ヘルペスウィルス

バルトレックスとは、ヘルペス ウィルスの感染の症状を抑制する治療薬!
バルシビルは、バルトレックスのジェネッリク医薬品。効果・用法・用量は同じです。

バルトレックスとは


有効成分のバラシクロビル塩酸塩が500mg・1000mgあり、ヘルペスウィルスの増殖を防ぎます。

バルトレックスの効果


親子

単純ヘルペス、水疱瘡、帯状疱疹の治療。
皮膚・粘膜に水ぶくれ、発疹に伴う痛みやかゆみを抑制や症状の悪化を防止するなど、成人と小児は、症状の適応に区別なくが服用できます。
【成人】
・1型単純ヘルペス(口唇ヘルペス、角膜ヘルペス、ヘルペス性口内炎、カポジ水痘様発疹症など )
・2型単純ヘルペス(性器ヘルペス再発抑制・単純ヘルペスの発症抑制(造血管細胞移植)など)
・水痘、帯状疱疹のウィルス(帯状疱疹・水疱瘡)

【小児】
・単純ヘルペス(単純ヘルペスの発症抑制(造血管細胞移植)を含む)
・性器ヘルペス(再発抑制)
・帯状疱疹・水疱瘡(水痘)

バルトレックスの用法・用量

薬を見る女性

【成人】
・単純ヘルペス 1日500㎎×2回経口服用
・帯状疱疹、水痘(水疱瘡)  1日1000㎎×3回経口服用
・性器ヘルペス再発抑制  1日500㎎×1回経口服用
・造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制 1回500㎎を1日×2回経口服用
・造血幹細胞移植を行う7日前から移植後35日まで1日200㎎限度として経口服用

【小児】
・単純ヘルペス 1日500㎎×2回の経口服用
・帯状疱疹、水痘(水疱瘡) 1日1000㎎×3回の経口服用
・性器ヘルペス再発抑制 1回を1日500㎎×1回の経口服用
・HIV(エイズ)感染症の場合、1日500㎎×2回の経口服用
・造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制 1回500㎎を1日×2回経口服用
※性器ヘルペス再発抑制は、体重が40㎏以上の場合に限り投与。
※成人・小児、年齢や症状により用量が増減。

バルトレックスの副作用

副作用

副作用はほとんどあらわれない。
報告されているあらわれる症状は、腹痛・吐き気・下痢、発疹・痒みなどの症状です。

バルトレックスの注意点

注意

肝臓や腎臓に持病のある方、小児、高齢者、アレルギーなどをお持ちの方、妊娠している方やタガメットという胃酸分泌抑制、セルセプトという免疫抑制剤、テオドールという喘息薬などの併用する方は、必ず医師にご相談してください。

ゾビラックス

ゾビラックス

ゾビラックスとは、ヘルペス ウィルスの感染の症状を抑制する医薬品!

ゾビラックスとは

ゾビラックス軟膏タイプ

有効成分のアシクロビルが、200mg・400mg・800mgとあり、ヘルペスウィルスの増殖を防ぐ効果あり!
剤形が錠剤タイプの内服薬、ほかにも同一成分配合の軟膏タイプの外用薬、液剤タイプの注射などに用いる液剤があり、症状や状況に応じて使い分けられます。

ゾビラックスの効果

女性の唇

単純ヘルペス、帯状疱疹・水疱瘡の治療薬。
皮膚・粘膜に水ぶくれ、発疹に伴う痛みやかゆみの抑制や症状の悪化を防止するなど適応する効果があります。
【成人】
・1型単純ヘルペス(口唇ヘルペス、角膜ヘルペス、ヘルペス性口内炎、カポジ水痘様発疹症など )
・2型単純ヘルペス(性器ヘルペス再発抑制・単純ヘルペスの発症抑制(造血管細胞移植)など)
・水痘、帯状疱疹のウィルス(帯状疱疹・水疱瘡)
※成人においては性器ヘルペスの再発を抑制する適応はありません。

【小児】
・単純ヘルペス(単純ヘルペスの発症抑制(造血管細胞移植)を含む)
・性器ヘルペス(再発抑制)
・帯状疱疹・水疱瘡(水痘)

ゾビラックスの用法・用量

薬を見る幼女

アシクロビルは水に溶けやすく、吸収されて分解されてしまうので、1回で大量の服用をすることで薬の効き目を高まります。
※ゾビラックスの用法・用量は症状、成人か小児によって異なります。
【成人】
・単純ヘルペス 1日200㎎×5回経口服用 
・帯状疱疹 1日800㎎×5回経口服用
・造血管細胞移植による単純ヘルペス発症抑制 1日200㎎×5回経口服用

【小児】
・単純ヘルペス
体重1㎏に対して1回20㎎を1日4回経口服用(1日の最高用量200㎎)
・帯状疱疹・水疱瘡(水痘)
体重1㎏に対して1回20㎎を1日4回経口服用(1日の最高用量800㎎)
・性器ヘルペス(再発抑制)
体重1㎏に対して1回20㎎を1日4回経口服用(1日の最高用量200㎎)
・造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制、1回20㎎を体重1㎏として、1日4回経口服用
※性器ヘルペス再発抑制は、体重が40㎏以上の場合に限り投与。
※成人・小児、年齢や症状により用量が増減。

ゾビラックスの副作用

副作用

肝機能検査値の上昇・腹痛・腹部不快感・下痢・発疹・蕁麻疹・嘔吐・めまい・頭痛などの症状です。
軟膏タイプの外用薬では、皮膚の症状に発疹・痒み・蕁麻疹などの症状が報告されています。

ゾビラックスの注意点

注意点

肝臓や腎臓に持病のある方、小児、高齢者、アレルギーなどをお持ちの方、妊娠している方やタガメットという胃酸分泌抑制、セルセプトという免疫抑制剤、テオドールという喘息薬などの併用する方は、必ず医師にご相談してください。

バルトレックスとゾビラックスは通販での購入が便利でお得!!

地球儀

ここ最近、インターネットのインフラが急速に飛躍したため、ヘルペス治療薬のバルトレックスとゾビラックスが簡単に通販サイトから購入できるようになりました。

簡単に購入できることで、他にも多くのお得なサービスがあります。

・手間がかからず、通院など必要がなく、ご自宅までお届けされる。

・周囲には、相談できなかったり、知られたくないことですので、秘密が守られる。

・かなり安い価格で購入することができる。まとめ買いすれば、1錠の単価が定価の数十%OFFの価格で買える。

医薬品

このようなメリットがありますが、さらに通販サイトでは、先発医薬品(新薬)はもちろん、有効成分や効果が同じでさらに価格の安さが魅力の後発医薬品のジェネリック医薬品も購入できます。
通販サイトは、便利でかつ安くてお得ですのでお勧めします!

バルトレックス(バルシビル)通販

おすすめページ!

Copyright© 2016 ヘルペス撃退