ヘルペス治療薬バルトレックスにはバルシビルというジェネリック医薬品があり、同じ効果で安価なため非常にお得です。

ヘルペス撃退

バルトレックスとバルシビル

悩む女性

バルトレックスとバルシビルの双方は、ヘルペスの治療薬のとしてよく知られています。
バルシビルは、バルトレックスのジェネリック医薬品ということですが、いったい何が違うのでしょうか?

バルトレックスとバルシビルの違い

バルシビルとバルトレックスの違いは、効能や安全性が確かなうえで、先発医薬品(新薬)のバルトレックスと同じ有効成分で作られてます。

先発医薬品(新薬)と比べて、研究費や開発費がかかっていないため、費用がかなり安く済みので経済的です。
バルトレックスは、吸収率が良く、高い効果も期待もでき、副作用も少ないと言われてます。

キーボード

効果が高く認められ、保険適用にもなっており、1錠あたり、約550円くらいかかります。
1日2回服用しますので、1日に約1,100円くらいの出費は、生活に影響するのではないでしょうか。
バシルビルは、同じ成分・同じ効果ですが、安い価格で購入できます。

バルトレックスとバルシビルの違いは、価格だけです。

ミニチュアカート

かなり手の届きやすいく、インターネットで通販や個人輸入から購入しやすいので、病院へ通院しなくてもいいので手間が省けますが、医師から受診がないので用法・用量を必ず守って服用してください。

ただ、副作用はほとんどないとの報告でありますが、腹痛・吐き気・下痢、発疹・痒みなどの症状が新薬と同じように、あらわれる場合も可能性がありますので、注意する必要があります。

万が一、心配な点やご不明な点がある場合、必ず医師や専門の医療機関へ相談してください。

バルシビルとは

バルシビル

バルシビルとは、単純ヘルペスウィルスや帯状疱疹のウィルスを抑制する効果がある治療薬です。

バルトレックスという単純ヘルペス(口唇ヘルペス性器ヘルペス)・水痘、帯状疱疹ウィルス治療薬のジェネリック医薬品です。
インドの製薬会社シプラ社が製造・販売する単純ヘルペス(口唇ヘルペス・性器ヘルペス)や帯状疱疹のほかに口内炎、水疱瘡、性器ヘルペスの治療にも服用されます。有効成分のバラシクロビル塩酸塩がヘルペスウィルスを阻害するはたらきをします。

初期段階で服用すれば、およそ1週間から2週間程度で症状は改善できると言われてます。

成分表

単純ヘルペス(口唇ヘルペス・性器ヘルペス)・水痘、帯状疱疹ウィルスの薬として、有効成分アシクロビルの治療薬が有名です。
バルシビルの有効成分バラシクロビル塩酸塩は、アシクロビルにバリンが結合されており、体内の吸収力が高いので、より効率的にはたらくことが可能です。

アシクロビルよりも即効性に優れた効果に期待がもてます。
単純ヘルペス・水痘、帯状疱疹ウィルスの治療には早めに効果を高めたい方にかなりお勧めです。
1回治療で治ったとしても、再発する可能性が高いので、予防薬として常備することも大事です。

Copyright© 2016 ヘルペス撃退