ヘルペスには口の周辺にできる口唇ヘルペスと、性器の周辺にできる性器ヘルペスがあります。

ヘルペス撃退

ヘルペスとは

Do You Know

ヘルペスウィルスによって引き起こす病気です。
ヘルペスは2種類に分けることができます。
「口唇ヘルペス」や「性器ヘルペス」などのヘルペスウィルスよって引き起こされる、単純ヘルペスと呼ばれる種類と、「水疱瘡」や「帯状疱疹」などの水痘・帯状疱疹ウィルスが引き起こ種類の2種類です。

口唇ヘルペスなどの単純ヘルペスは、珍しいわけでなく、日本人の約70~80%が感染しているウィルスです。
ほとんど普段の日常生活では、症状に気づかないことも多く、症状があらわれると非常に強い感染力です。
一度感染すると体内に取り込まれたヘルペスウィルスを完全に死滅させることは困難で体調不良などの免疫力が弱っているときに再発を繰り返して発症したり、症状が治まっても神経節に潜り込んでしまいます。

では、症状別に詳しく説明します。

口唇ヘルペスとは

唇を押さえる女性

口唇ヘルペスは、主に口の周辺にできる赤い水ぶくれの集まりの発疹を言います。
症状の初めには、口の周りに違和感や不快感があります。

その発疹は、赤く腫れあがり、次第に大きくなります。。

大きさが約5ミリくらいの水ぶくれになり、最終的にやぶれます。

その際に痒みや痛みといった症状があらわれ、かさぶたになって治ります。

およそ1週間~2週間ほどかかり自然に治りますが薬を用いることでより早く治すことができますが、有効成分アシクロビルのバルトレックスバルシビルの治療薬を服用すると早く改善されます。ヘルペス治療薬は通販がお得となっています。

口唇ヘルペスの再発

ループ

口唇ヘルペスは、再発する可能性もあります。再発には、免疫力の低下が原因となります。ヘルペスは、一度感染してからきちんと完治して身体に免疫ができても、再発を繰り返す特徴があります。
例えば、疲れていたり、ストレスが溜まっていたり、病気であったりするなどの場合には再発する可能性が高くなります。
口唇ヘルペスは、紫外線により活発になりますので、直接、紫外線を浴びる場合には、再発することに繋がります。

口唇ヘルペスの予防策

女性とビーチ

繰り返口唇しヘルペスを再発しないためには、5つ方法で予防できます。

1.ストレスを溜めない
2.ビタミンCを摂取
3.リジンを摂取
4.紫外線を避ける
5.違和感・不快感があったら薬を服用

口唇ヘルペスも、再発を何度もします。再発をしないためにも日ごろから予防方法を意識して生活を営むことが大切です!

性器ヘルペスとは

ウィルス

性器ヘルペスとは、主に性器やお尻の周辺にできる赤い水膨れの集まりの発疹を言います。
感染経路は、性行為による感染がほとんどです。薬の服用で治りますが、再発を繰り返す病気です。

性器ヘルペスも感染しても、約60%は症状に気づかないといわれています。免疫力が高い、ウィルスの数が少ない、違う型の免疫力があるなどが原因で症状があわられないため、感染を広げてしまうので、注意でしなければなりません。

特に、感染が若年層に増えています。20代の女性に最も多く、男性よりも女性の感染率が高いともいわれています。

性器ヘルペスの症状

男性と女性の顔

性器ヘルペスは、口唇ヘルペスとは症状と違い、男性と女性によって異なります。

【男性】
主に外陰体部・亀頭・包皮・お尻など周囲に複数の水ぶくれや痛みがあります。
太ももの付け根のリンパ節が腫れたり、尿道炎を起こしたり、全身に倦怠感を感じることもあります。

【女性】
初めて感染したときに症状が強く、外陰部が激しく痛み、排尿に痛みがあったり、太ももの付け根のリンパ節が腫れます。
発熱や頭痛を伴うことが多く、外陰部は水ぶくれがただれたようなものがたくさんでき、強い痛みのためく、歩行や排尿も困難になり、場合によっていは入院が必要となることがあります。

およそ1週間~2週間ほどできちんと治療すれば治りますが、有効成分アシクロビルのバルトレックス・バルシビルの治療薬を服用すると早く改善されます。ヘルペス治療薬は通販がお得となっています。

性器ヘルペスの再発

時計

性器ヘルペスは、再発する可能性が口唇ヘルペスよりも高いといわれています。
再発するきっかけには、やはり免疫力の低下が原因となります。
ヘルペスは、一度感染してからきちんと完治して身体に免疫ができても、再発を繰り返す特徴があります。
例えば、疲れていたり、ストレスが溜まっていたり、病気であったりするなどの場合には再発する可能性が高くなります。

性器ヘルペスの前兆

注意

再発を感じさせるサインがあります。
性器ヘルペスの原因と同様に、免疫力の低下がその引き金になります。ほかにも疲れや長期的なストレス、紫外線。
女性の場合では、生理の前、性行為による皮膚の損傷など身体的な原因があります。

具体的に再発のサインは、4つあります。

足

1.むずむず・ヒリヒリした感じがする

女性の足

2.痒みがある

女性の腰

3.腰やあしのしびれ

寝ている女性

4.全身のだるさ

年6回以上再発の症状を繰り返す方は、精神的苦痛の緩和、感染予防から抗ヘルペス薬を1年間投与する抑制療法もあります。

性器ヘルペスは、できるだけ早く治療をすれば軽度の症状で抑えることができます。
再発のサインを感じたらすぐに病院へ急ぎ、医師にご相談してください。

性器ヘルペスの予防策

レモン水

口唇ヘルペスと同様に、繰り返し性器ヘルペスを再発しないためには、5つ方法で予防できます。

1.ストレスを溜めない
2.ビタミンCを摂取
3.リジンを摂取
4.紫外線を避ける
5.違和感・不快感があったら薬を服用

性器ヘルペスも、何度も再発します。再発をしないためにも日ごろから予防方法を意識して生活を営むことが大切です!

Copyright© 2016 ヘルペス撃退